2010年04月13日

「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は10日、東京・西新宿にある廃校になった校舎を文化活動用に転用した施設を視察した。公共サービスを官民一体で担う「新しい公共」のピーアールの一環。首相は体育館で舞台稽古中の女優の松たか子さんと歓談し、主婦や学生らが演じる殺陣を見学した。
 殺陣師から竹光(たけみつ)を贈られた首相は「わたしは毎日切られています」と言いながら、一振り。帰り際に記者団から「1番切りたいもの」を問われると、「政官業のしがらみを切り捨てていかなくてはいけない」と、政官業の癒着を一刀両断することを約束した。 

アイドリング!!!8号のフォンチーが大人の階段上る!「まずは色気をつけたい」
運転免許取り消し処分者 飲酒日記 義務付け 警察庁 秋からモデル講習(産経新聞)
<天皇、皇后両陛下>51回目の結婚記念日 東宮御所で夕食(毎日新聞)
<準強姦容疑>知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉(毎日新聞)
<薬師寺>国宝・東塔の内陣公開始まる(毎日新聞)
posted by サセ ノブオ at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

救急の妊婦死亡「適切な処置せず」医師書類送検(読売新聞)

 救急搬送された女性が子宮外妊娠していることに気づかず、適切な処置をせずに死亡させたとして、警視庁は29日、東京都世田谷区の総合病院の元男性勤務医(50)を業務上過失致死の疑いで書類送検した。

 発表によると、元勤務医は2005年4月14日午後10時25分頃、腹痛を訴えて救急搬送されてきた町田市の妊婦(当時26歳)に対し、血圧低下の症状などから子宮外妊娠や腹部内出血の可能性を疑って緊急手術や婦人科のある病院に転送すべきだったのに、これに気付かず、問診やレントゲン撮影を行っただけで適切な処置をしなかった疑い。女性は翌15日朝、卵管破裂による多量出血で死亡した。

 同庁幹部によると、元勤務医は消化器外科が専門。女性が搬送された際は当直勤務中だった。同庁では「専門外であっても、子宮外妊娠の可能性を疑うべきだった」としている。

「御柱祭」が幕開け=6年に1度、諏訪大社−長野(時事通信)
鳩山首相秘書の初公判 勝場被告、起訴内容認める(産経新聞)
<広島市>五輪予算が復活 臨時議会で全額削除案を否決(毎日新聞)
東京都心で桜満開=平年より4日早く(時事通信)
中小企業にまだ停滞感=官房長官(時事通信)
posted by サセ ノブオ at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

寺で火災、80代夫婦死亡=住職の両親−福井(時事通信)

 29日午後6時35分ごろ、福井市松本の照護寺で火災があり、鉄筋コンクリート造り本堂兼住宅の1階住宅部分約110平方メートルを焼いた。住職武田照寧さん(62)の父照淳さん(88)と母佐喜子さん(86)が1階に倒れているのを救出され病院に搬送されたが、間もなく2人とも死亡が確認された。
 県警福井署によると、寺には武田さん夫妻と照淳さん、佐喜子さんの4人が住んでいた。出火当時、武田さん夫妻は外出中で無事だった。 

【関連ニュース】
民家火災、焼け跡に2遺体=高齢夫婦か
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災
民家火災で3人死傷=2階から遺体、10代の息子か
住宅火災で男児2人死傷=1歳と3歳、煙に巻かれる
寺放火の疑い、僧侶逮捕=火災保険3億円

小学教科書検定 伝統文化尊重、ページ数増で「ゆとり」決別(産経新聞)
「たたかれても決断」=平野官房長官−普天間問題(時事通信)
<プルサーマル>営業運転開始 伊方原発(毎日新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
チューリップ約700本切断=花博記念公園−大阪(時事通信)
posted by サセ ノブオ at 02:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。